2010年10月25日

残念です

先程餌をあげようと水槽をのぞいたら、うちで一番の長生きのピンポンパールのぱーるちゃんが亡くなっていました

飼い始めたころ、ピンポンパールという金魚がいると知り、いつも行くホームセンターに行ったら残り三匹になっていて、三匹とも買ってきた
その中の一匹でした
飼い始めてから飼うのが難しい金魚とわかった種類で、病気にも度々なりましたが、3年生きてくれました

最近は動きがスローで、水槽と濾過器の間でじっとしてたりもしてたのですが、気づくとお尻が削られたようにえぐられていて、ちょっと血が滲んでいた
おそらく一緒に泳いでる金魚にお尻をつつかれたんでしょう
悪化するといけないので、籠に非難させてたところでした

先ほどみたところ、籠の中に昨日の夕方あげた餌が残ってたので、その頃あちらに旅立ったのかもしれません
今の時間まで気づいてあげられなかったのが、残念です

金魚を飼う楽しみを教えてくれた、金魚でした
ありがとうね



DSC03479.jpgDSC03359.jpgDSC03321.jpg
posted by るるる at 09:52| Comment(1) | 金魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
るるるが一緒するの?
Posted by BlogPetのちゅみ at 2010年10月25日 15:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。